FC2ブログ

斉藤と隣のタルパ達

タルパに関することをちまちま書いています
2020年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2020年10月
TOP雑談 ≫ 依代

依代

 最近どうもタルパに意識が集中しない。

 見方を変えれば「タルパが居ない状態でも満足した生活を送っている」という事になるので良い事ではあるが、諸事情あってタルパを維持し続けたいので何とか打開策が無いか考えた結果「依代」を作成することにした。

 因みに僕は依代反対派の人間である。じゃあ何で作ろうとしてるんだ。



 タルパの依代はパワーストーンを選ぶ人が多いが、僕も例に漏れずパワーストーンを選んだ。しかもテンプレとでもいうべきかブレスレットである。理由は「メンテナンスが楽」だから。

 過去にマスターがレジンで依代を作ったことがあるが、経年劣化でボロボロになってしまったので、紐が切れたり、石が割れてしまっても代わりのパーツをすぐに調達することができるブレスレットは非常に好都合だ。

 人によっては「ハンドメイド」という世界でたった一つだけのアイテムという特別感や、マスターや友人といった身近な人に作って貰うことで強い思い入れを持つことができるし、プロに作って貰うことで「壊れない」という安心感も持てるだろうし。

 そういった理由でも「パワーストーン(ブレスレット)は強い」と思う。
 道理で様々な選択肢がある中でもこれを選ぶ人が多い訳だ。



斉藤
「荒谷先生のイメージカラーは黒・赤・白辺り。メタルパーツは金色。不知火のイメージカラーは白・緑・黄色辺り。メタルパーツは此方も金色…」


先生
「よくもまあ我々の為にそんなことを考えられるよなぁ」


斉藤
「先生にしては結構呑気な考え方だなぁ。確かにタルパからすると依代は不要だし、僕もタルパだった頃は不要だと思っていた。でも「マスターが意識できない」という事が続くとタルパにとって緩やかな「死」が待っている。
「人は二度死ぬ」という話をよく聞くけど、肉体を持たないタルパは既に一度目の死を迎えている状態なので、出来る限り二度目の死を迎えることなく延命させたい気持ちがあるのよ」


先生
「そうか…。色々突っ込みたいところはあったが、突っ込むとまた面倒なのと、魔術に関する知識が疎いものだから間違ってる可能性があるので突っ込むのは止めておくわ…。まあ何にせよ、依代に関しては好きなようにやってくれ。意識するもしないもお前の自由だし」


斉藤
「絶対突っ込まれるところ「肉体が持たない」ってところでしょぉ~…。確かにタルパはエーテル体アストラル体としては存在してるけど物質的肉体は存在してないので知覚する人間が減るって話だよぉ~…。僕も「肉体を持たない」という言い回しをしたことは謝るけどどう表現したらいいのかわからないのよぉ~…」


先生
「それなら無理して難しい事を言おうとしなくても良かったのでは…?」


斉藤
「ヴッ(色々なものが刺さりまくって瀕死状態)」




 このように頭の良い風に見られたくてタルパに対して難しい話を吹っ掛けようとするとタルパーの高位存在であるタルパに大体返り討ちに遭って死んでしまう。ふぇぇ。ちなみに魔術に関する知識は其処ら辺に居るアニメオタクよりも疎く、生命の樹すら覚えられてない状態なので専門用語だけの会話をされるとマジで何を言ってるのかわからないです。はい。
スポンサーサイト



雑談 | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする