FC2ブログ

斉藤と隣のタルパ達

タルパに関することをちまちま書いています
2020年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2020年10月
TOP独り言 ≫ 年齢層

年齢層

タルパーの大半は未成年の学生さんでしょうし、ブログよりもTwitterの方が使い慣れてるのもあるでしょうね(ノ)・ω・(ヾ)

斉藤と隣のタルパ達 - 頷き過ぎて首が痛い 蒼夜さんからのコメント


 前に書いた記事に蒼夜さんがコメントを残してくれたが、タルパ界隈の年齢層について言及していたので色々考えているうちに「タルパーの年齢層調査をしていた論文があった」ことを思い出した。

 問題はその論文が「海外のもの」なので、国内のタルパ界隈に当てはめても良いのだろうか…。

 先に言っておくが僕自身は英語が読めないのでGoogle翻訳に頼り切りである。加えて、致命的なレベルで頭が悪いので「間違っていたら本当にごめんね」と先に謝っておく。

 本当に間違ってたらごめんね。



Varieties of Tulpa Experiences: Sentient Imaginary Friends, Embodied Joint Attention, and Hypnotic Sociality in a Wired World

 論文の作成者はSamuel Veissière氏によるもので2015年の4月3日に公開されている。

 この論文は半年以上前に数回ほど目を通したが、その中でも興味を惹いた箇所が「Demographic, social, and psychological profiles」という項目だ。実際に読んでみると早いが此処には年齢層や性別層が載ってある。

Demographic, social, and psychological profiles

The age range of interviewed Tulpamancers in another survey (n=141) was 14 to 34 years, with most falling in the 19 to 23 range. The male to female ratio is approximately 75/25 (male/female), though up to 10% identify as gender-fluid, and explore further ‘creative’ gender and ethnic variations through their humanoid Tulpas.

Varieties of Tulpa Experiences: Sentient Imaginary Friends, Embodied Joint Attention, and Hypnotic Sociality in a Wired World


 この論文をGoogle翻訳に掛けて読んでみると

「別の調査(n = 141)でインタビューされたTulpamancersの年齢範囲は14〜34歳で、ほとんどが19〜23歳の範囲でした。男性と女性の比率は約75/25(男性/女性)ですが、最大10%が性別流体として識別し、ヒューマノイドのTulpasを介して「創造的な」性別と民族のバリエーションをさらに調査します。」


と記されている。

 コメント欄で蒼夜さんが「タルパーは学生が多い」という主観から発せられた言葉はこの統計から見てもあながち間違いではなさそうだ(19歳から23歳までの範囲を学生とみるか社会人とみるかは曖昧だが)

 また、タルパーの年齢層についてはTwitter等でも統計を取っていた人がいる。


 日本コミュニティでのタルパー年齢層はもしかしたらこっちの方が参考になるのかもしれないがどうしても海外の論文にも触れたかったのだ…。皆も論文見て…!見て…!

 しかし、この論文では「男女比率」が約「75/25(男性/女性)」となっているが、体感的には女性タルパーの方が圧倒的に多く、男性タルパーの数が少なかったので、海外圏では男性の方が多いのだろうか…。

 とはいえ男女比率に関してはTwitter等でも統計を取っていたような記憶が無いので何ともいえないが…。何がともあれ、一度タルパWikiなどを使用して統計を取ってみたいところ。



 また、話にはあまり関係ないが、この論文の中でも一番興味深かった項目が「Relationship with mental illness」である。皆にもこの論文を読んで欲しいので敢えて解説しないが「やっぱり改めて見ると精神疾患などを抱えているひとは結構多いなぁ…!」と再確認させられた。

 日本でもタルパに関する論文を発表してくれる人がいたら嬉しいけど、タルパ界隈の現状を見るに5年か10年ほどは難しそうだ。

 とはいえ最近は「タルパを研究する為に心理学部に行った」あるいは「タルパについて詳しく知りたいので魔術を学んでいる」という熱意のあるタルパー達を見掛けるので本当に頑張って何らかの形で成果を残していってほしい…頑張って…!陰ながら応援してるよみんな…!
スポンサーサイト



独り言 | Comments(3) | Trackbacks(-)

Comment

No title
編集
ブログで大事なのは「間違ってもいいんだよ!」の精神
現に俺も何回か間違った情報を発信したことがあるが、開き直って訂正してないことがよくある(真顔)



個人的にTwitterのアンケートは「集計」であって、「統計」ではないですね(。-`ω-)
もし「若年層のタルパーはTwitterを、高年齢層のタルパーはブログ、セイントタルパーズ、匿名掲示板で主に交流する」って前提があった場合、全く意味がない調査になってしまいます(´・ω・`)
ただしこのアンケートをまた実施しても誤差は10%以内に収まるはずなので、「(Twitterの)タルパーの大半は22歳以下」は確定していると俺は考えます(・`ω・)/


英語の論文も面白いですね
日本の通説と違って、精神的な疾患がタルパによって改善したと回答してる人が93%もいるって話が特に興味深いです(`・ω・´)

性別に関してはあくまで肉体的な性別で、ジェンダーフルイドも多いようですな(。-`ω-)
もしかしたら日本人タルパーでも自称女性、でも肉体的な性別は男性ってパターンがあるかもしれません(ノ)・ω・(ヾ)
もしくは男性より女性の方が他人との交流をする傾向があるのでしょうか


ブログにタルパー向け性別アンケートなんて置いたら面白いかもなぁ…
まあブログの性質によって性別に差が出るから統計処理するなら複数のブログでの調査が必須だし、俺のブログはそんなに訪問者が多い訳でもないのであまり意味がないでしょうが⊂(´・ω・)つ
特に俺は女嫌いを明言してるせいで、一部女性に怖がられて避けられることがたまにあるのであった(真顔)

訪問者の性質に年齢や性別が関係なさそうなタルパWikiにアンケートを置いたら日本の、もしかしたら海外のタルパ研究者にも喜ばれそう(。-`ω-)
2020年02月23日(Sun) 22:19
>蒼夜さん
編集
集計と統計の違いについてあまりわからなかったものだから成程…そういう形なのか…。

通説では「タルパを創ると統合失調症になる!」という話をよく聞きますが、タルパを創ることで精神病を誘発するよりかは「タルパを創ったことで元々内面でに潜んでいた問題が顕在化した」…という感じですよね。

性別に関してはTwitterを見ると自称男性・女性(肉体は逆)という人はそれなりに居ますし、僕みたいに「見る人によってどのような性別で扱っても構わない」という人も居ますね。体感的に10人に1人はあやふやな性別だったような記憶…。

ブログタルパー専用の統計かぁ。面白そうだとは思うけど、如何せんブログだけでもFC2・livedoor・ameba・忍者と色々あるからなぁ…。

まあwikiでの統計に関してはおそらく海外のタルパwikiの人達もしてると思うからなぁ…。
海外のタルパwikiってロシアやポーランド、中国とか色んなところにもあるので一つぐらいはしていると思われる感じが…。
2020年02月27日(Thu) 14:17
編集
あ、誤解を招きそうな発言を俺がしてたので、補足しておきます(;・`д・´)


「集計」とはアンケート等でとりあえず集めたデータを数値化したもの
「統計」はその「集計」に数学的な処理を通して、どの程度科学的に信ぴょう性があるかを検証したもの
…と、今回の話のなかで定義付けたつもりで俺は話していました

いわば「集計」は玉ねぎやニンジンといった食材で、「統計」はそれら食材から調理を通じて作った野菜炒めやサラダといった料理です⊂(´・ω・)つ
食材が豊富であればより美味しい豪華な料理が出来るように、集計されたデータが豊富であればより信頼性が高い統計結果が出せます

(この例えを出して、逆に分かりにくくなったらごめんなさい(苦笑))


趣味の範疇であればそこまで気にする必要はまずないですが、真剣に研究したいのであれば統計の知識はある程度必須になるでしょうね(´・ω・`)
数字の羅列を眺めるだけじゃ、それが本当に信頼できるデータか判断するのは難しいので…
2020年02月27日(Thu) 23:29












非公開コメントにする