FC2ブログ

斉藤と隣のタルパ達

タルパに関することをちまちま書いています
2019年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年02月
TOP独り言 ≫ 成人式

成人式

 「成人式は新成人が大暴れする」という話はよく聞くが、実際に目の当たりにすると中々凄い。「此処は動物園かな」という感想を抱いたくらいには騒がしく、式が始まる前の段階で聴覚過敏由来の騒音に耐えきれず体調を崩したし、式が始まってからも騒音は止まらなかった。



 まあ、成人式に来た目的は「友人の正装を見る」ことだったので、それだけでも十分来る価値はあったが、不快な思いもしたので「顔を出すべきではなかった」と思っている。

 特に中学生時代にお世話になった先生方に挨拶した際、化粧をしているにも関わらず「化粧をしろ」と言われたこと。家庭環境が劣悪な事を知っていながらも「お前も意地を張らずに機嫌を直して親孝行をしろ」と言われたことに腹を立てた。

 化粧の話に関しては受け取る人間が「していない」と捉えただけなので、不愉快な反応を取った僕側に問題があるので置いておくが「親孝行」の話に関しては「先生」という立場である以上、触れてはいけない一線を理解していながらも言及されたこと、公の場でその話を持ち出したこと。

 この二つに苛立ちを覚えて、二次会に参加せずにその場を後にしてしまった。

 関わりの無い先生に言われたのならまだしも、マスターが好きだった先生に言われたものだから「こういう人だったのか」と呆れ果ててしまった。

 思えばマスターが深刻な悩みを抱えていた時に先生に相談したが、席を外した後すぐに「杞憂ってこんなことで悩んでるんだぜ」と笑いのネタとして話す姿を見たことあるので、時間が経過したところで「良い人」という一面が思い出補正として色濃く反映されたんだろう。



 二次会には参加しなかったが、代わりに仲の良い友人達と焼肉を食べたし、諸事情あってお世話になった市役所の人ともお会いしてパスタも食べたし、別の友人と合流してお酒を飲んだので寂しい思いをする事無く楽しめた。思えば食事関係でしか満足してないな…(困惑)

202001140804248ab.jpg
スポンサーサイト



独り言 | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする