上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
やっほー。もう5日か6日間ぐらい間が空いたような気がするね。最近、怠けることを覚えてしまった斉藤さんだよー。やっぱり1日1回のペースでは無理があったね。身体より精神が拒み始めたから少しずつ間を空けて、ちょうどいい更新量を探し当てていくようにするねー。

で、何故ブログに鍵を掛けていたのか、それは後で説明していくけどとても長いから「続きを読む」を押してねー。

ブログに鍵を掛けていた理由は「杞憂のリア友に、俺という存在がバレそうになった」から。

事の発端は杞憂のリア友さんが家に遊びに来たこと。俺はそのには時寝ていたので、何時から来ていたのかは解らないけど、俺が寝ている間に杞憂とそのリア友とTwitterの話をしていたらしく、アカウントを交換していたけど、その時に杞憂も気付かなかったハプニングが起こったの。

何というか、杞憂が相手のアカウントをフォローしたのはいいけど、その「フォローしたアカウントが俺のアカウント」だったことなんだよ。杞憂もその時に気づけば良かったんだけど、興奮していたのか気づかなかったみたいなんだよね。

で、そのリア友が家から帰った後、LINEが届いたみたいだけどグループトークでブログ名を晒されて、杞憂が物凄い勢いで焦ってたんだよ。其処で全てに気づき、急いで相手のアカウントをブロックしたの。悪いことは何もしていないけど、これはバレたらいけないものだからね…。

杞憂一人だけ送ったのならいいけど、グループトークという場所でブログ名を晒されたら、別の人物にも検索されて漁りに来られる可能性がある。だから熱が冷めるまで鍵掛けてたんだよ。いやー。本当にごめんねー。全然知らない人まで巻き込んじゃってー。

もしこういう時がまた起こった際のパスワードを置いておくね。「tarupatohetare」だと思うよ。次からはどうぞー。そろそろ学校だから今日の記事は終了ね。じゃあねー。ばいばーい。(´・_・`)

スポンサーサイト

2015.11.20 Fri l 独り言 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。