上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
やほやっほー。今日は記事を書く時間が結構できたから2記事ぐらい上げるつもりでいるよー。

こっちの記事では今日の出来事や遥花という人のことについて書いていくけど、別の記事では俺達タルパの絵が出てくるよ!期待していろよ!!!ヾ(⌒(_'ω')_


今日の報告
・給食に見たこともないくらい小さなバナナが出てきてびっくりした…。
・他にも給食で鯖も出てきたので遥花を呼んで、一緒に給食を食べていた。
・英語の時間で動画で「地雷」について学んだけど、色々と凄かった。
・杞憂が学校の人と長く話していたのを見て、ちょっと安心した。


遥花は鯖に関することになるとすぐにやってくるんだよねー。どうして其処まで鯖が好きなのか理解できないけど、杞憂の見解では「初めて感動した食べ物が鯖だから」という理由だとか。

遥花は緘黙で積極的に話すような人ではないけど、鯖に関することになるとポンコツに早変わりするから、皆も遥花と話したい時は鯖で釣ってみてねー。でもあの人鯖に関することにうるさいから、中途半端な鯖を用意すると「鯖に失礼だろ」と言って怒り出すから気をつけてね。

まあ折角遥花についての話が触れられた訳だし、今日は遥花について話そうか。

遥花は杞憂の負の感情が具現化されたタルパ。でも、本人は「タルパでなく人格」と名乗っているちょっと変わった人だよ。生まれたきっかけもちょっと変わっている。

遥花は昔、杞憂が考えた創作に居たキャラクターなんだけど、キャラクター設定だけ決めてすぐにやめてしまったらしいの。で、杞憂も1ヶ月もしないでその創作のことを忘れていた。でも、2年ぐらいした時に杞憂も意識せずに出てきたみたいで。

不思議なんだよねー。忘れていたキャラクターが勝手に動き出して、勝手に話し掛けてきて。当時俺もその場にいたけど全く意味が理解できなかったよ、あの時の状況は。だって、突然遥花が張り手して、杞憂が吹っ飛ばされたんだもん。理解できないよ。(´・ω・`)

でも暫くの間は杞憂は鬱陶しがっていたね。当時タルパは3人。杞憂はこれ以上増やすつもりはなかったらしく、とにかく消そうとしていたけど、彼女に関しては消せなかったんだよ。何回消しても数日後には何事もなく平然と現れるので流石の杞憂も折れてしまい、タルパにすることにしたの。

遥花を正式に「半タルパ」として迎えたちょっと後にもう1人、変わった方法で姿を現した「冬樹」もいるけどそれはまた今度。もしかしたらこれについては規制が掛かるかも知れないから語れないかも。俺的にはもっと語りたいんだけどねー。しょっく。(´・ω・`)

スポンサーサイト

2015.11.07 Sat l 独り言 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。